消費者金融を利用するという事は借金をするという事で、特性を理解しておけば怖い事はありません。

 

今でも恐ろしいイメージがある消費者金融ですが、時代が変わって非常に利用しやすいサービスになっています。
一昔前までは高利貸しと言われ、非情に高い利息を取られて、返済が出来ずに自己破産してしまう方が続出して社会問題になった事もあります。

 

しかし、現在では総量規制によって年収の3分の1を変える借金は出来ませんし、利息に関しても利息制限法により利息の上限が定まっているので、昔のように実質年率29.2%で、延滞40.0%というような事は無く、上限20.0%になっています。

 

消費者金融では利息が銀行より高めに設定されていますが、借りてからすぐに返済するようにすれば何も怖く無いですし、お金をいくら借りれるかの意識よりも、いかに返済するかに意識を向けてから借金するのが望ましいです。

 

返済計画を立てて、完済までの日数、それについてくる利息を計算した上で利用出来れば、複数の借金を作る事も無いですし、まずは自分が使ったお金の把握が重要です。

 

返済計画を練って、完済の目途がつくならば、今ではインターネット上から申しこみ審査も可能なので、お店に足を運ばずに自宅から審査、借入、返済まで行えます。

 

利用したい時は必ず返済計画です。