わたしは消費者金融の仕事でカーローンやカードローンと言った融資を担当しています。
そんなわたしから言わせてください。

 

皆さん、消費者金融での安易なキャッシングはやめましょう。

 

わたしの周りでは、20代前半の若者が趣味やギャンブルに使うためのお金を用意する為、安易に消費者金融のカードローンを使う人が多いです。
また、車を購入した際、カーディーラーでカーローンを組んでしまったという話もよく聞きます。

 

普通銀行では融資の相談を受けて実行するまでには1週間以上は時間がかかります。
しかし消費者金融は、カードを作れば極度額以内であれば簡単に融資を受ける事ができるという利点があります。
急に大金が必要になった時は便利なのでしょう。

 

しかしカードローンはどんな目的でも使用できるフリーローンになるので金利が高いです。
消費者金融によっては10%以上金利がつく事もあるでしょう。

 

これはとてももったいなくありませんか?

 

もし用途がはっきりしており、請求書や見積書が準備可能ならばそれ専用のローン(カーローンや教育ローン等)にしましょう。
銀行よりも手続きが楽だからといって、消費者金融に駆け込んでは行けません。

 

次はカーディーラーでのカーローンです。
これも手続きがすぐ済むのですが、金利が高いです。
銀行の金利の2倍位する場合もあります。

 

これこそきちんと見積もりを作って、銀行でカーローンを組むことをお勧めします。

 

今は昔と違って、消費者金融、キャッシングの取扱業者や商品が増え、キャッシングがしやすい時代になったと思います。
しかしだからといって安易に消費者金融には手を染めず、金利・月々の返済額・返済期間を考慮し、自分に合ったローンを組むことをお勧めします。